平喜酒造株式会社 
2009/03/24
2009年3月23日(月)、豊穣蔵「鯨正宗 純米酒」の搾りを終えました。

平喜酒造、豊穣蔵の「鯨正宗 純米酒」の造りが1月下旬から始まり、
3月23日(月)に搾りを終えました。全ての工程を手作業で行うため、
最後まで丁寧に扱うことを一番に心がけました。


今年の「鯨正宗 純米酒」は、やや辛口で香りがよく、
後味のすっきりとした飲みやすいお酒に仕上がりました。
舌で転がすと、さわやかな香りと程よい酸味が味わえます。

新酒の若々しさはや酸味は時間が経つにつれて熟成がすすみ、
旨味が増してくるので味わいがしっかりとしてきます。
飲みやすさの中にもちゃんとしたコクが出てきます。

飲み方として、冷やで引締まった軽い口当たりをお召し上がり下さい。
味がのってきた秋ごろからは燗をすると、
芳醇な米の旨味を十分にお楽しみ頂けます。


4月中旬頃の発売予定ですので、楽しみに待っていて下さい。


トップページへ戻る                  前のページへ戻る
平喜酒造株式会社
お酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は絶対にやめましょう。
Copyrightc 2005 Hirakishuzo CO.,LTD. All Rights Reserved.