平喜酒造株式会社 
蔵便り
蔵だより 2017/7/12

2017年7月7日(金) 「七夕の夕べに落語と美酒をきく会」 を開催致しました。

今年で15回目の開催となりました。
厳しい暑さの中でしたが、今年もたくさんのお客様にお集まり頂きました。


弊社社長の挨拶に始まり、



この会のメインは、四代目 桂 塩鯛 師匠 をお迎えしての落語会です。
終始テンポの良い笑いに誘われ、会場は大変盛りあがりました!
 


後半は日本酒、お料理を堪能して頂く宴会のひとときです。
乾杯のご発声は、大和紙器株式会社 清水様 に頂きました。



今回は、「喜平 純米大吟醸」、「喜平 純米大吟醸 雄町の雫」、「喜平 純米吟醸 木桶仕込」、
「喜平 にごり酒」、「喜平 生貯蔵酒」 等、心ゆくまでお飲み頂きました。
 


そして最後に中締めを、トヨオカ電気株式会社 道城様 に頂きました。



ご参加頂いた皆様、有難うございました。




トップページへ戻る            前の便りへ      次の便りへ
平喜酒造株式会社
お酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は絶対にやめましょう。
Copyrightc 2005 Hirakishuzo CO.,LTD. All Rights Reserved.